ロゴ

効率よく受験勉強をする方法

受験までには限られた時間しかないため、効率よく勉強することが必須となります。具体的には、90分程の短いスパンで区切り、異なる教科を交互に勉強するほうが頭に残るとされています。時間の長さではなく、凝縮した内容に集中して取り組むことが効率的な勉強に繋がります。

個別指導を行なっている塾と家庭教師の違いについて

個別指導は異なる環境で勉強できる

勉強に身が入らない理由に、家にいると他の事に気が散ってしまうことがあげられます。塾の個別指導は、勉強だけに集中できる環境が整っているため自宅で勉強が進まない人に適しています。塾のテキストを使ったカリキュラムなので内容もしっかりしています。

家庭教師はわからないところを丁寧に教えてもらえる

家庭教師は1対1での指導となるため、わからないところをわかるまで丁寧に教えてもらえるのがメリットです。カリキュラムに関係なく、苦手な部分を集中的に教えてもらうなど、自由度の高い指導が受けられるのも家庭教師のメリットと言えます。

AO入試の対策は早めが大事

AO入試は、学校の成績や試験の結果ではなく大学の模範とする生徒像にどれだけ見合っているかを基準に判断が下されます。面接の回数も普通の試験より多くなるため、早めに対策をすることが大事です。特に、プレゼン能力、伝える力をつけることが重要となります。

みんながやっている!人気のAO入試対策ランキング

鉛筆
no.1

AO入試のネタになる活動

AO入試ではどのような活動をして、どんな結果を残しているのかも人物像を把握する上で重視されます。そのため、ボランティア活動をしたり、部活動に積極的に参加したりするなど、AO入試のネタ作りのために様々な活動に力を入れている人が多いようです。

no.2

模擬授業の対策を行う

多くの大学では、模擬授業形式のAO入試が行われます。聞く力や理解する力がありきちんとポイントをおさえられているか、また授業の内容を要領よくまとめレポートにできるかなどが試されます。そのため、模擬授業形式の試験対策も行われています。

no.3

オープンキャンパスに参加する

オープンキャンパスがエントリー条件になっている大学もありますが、なっていない場合でも参加している人が多いようです。AO入試対策になるのはもちろんのこと、教員や先輩の話を聞いたり、大学の雰囲気を知ったりするためにも参加することは大切でしょう。

入念な入試対策【個別指導で効率よく学習する】

授業

個別指導や家庭教師を利用することで得られるメリット

個別指導や家庭教師を利用することで得られるメリットは、自分と相性の良い先生の指導のもとで、自分に合った勉強法が行えることです。時間帯も比較的臨機応変に対応できるうえに、他の生徒を気にすることなく何でも質問しやすいことも挙げられるでしょう。わからないところをじっくり教えてもらえるので、一つのつまずきで前へ進まないなどが無くなります。また、進路のことなども気軽に相談に乗ってもらいやすいのもメリットです。

京都で人気な個別指導塾を紹介☆

広告募集中